株式会社 平林工業

株式会社 平林工業

ご挨拶

お客様各位には平素より格別の御厚情、お引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は土木工事一式・地盤改良工事・舗装工事・建築工事・土工事・造園工事等を業としている専門工事業者です。地元長野県においては、県、村発注の土木工事・舗装工事・下水道工事等を施工し地元地域の皆さんと密着しながら地域社会に貢献しております。また、長野県内はもとより関東地方において大手ゼネコンをはじめ地元ゼネコンの工事に携わっております。

ISO9001の取得により全社員が品質の向上に自主的に管理し、お得意様の要望に即した製品をお届けできるように頑張っております。安全に対しましても災害ゼロを目標に一致団結して取り組んでおります。

今後とも宜しくご指導お引き立てをお願い申し上げまして挨拶といたします。

代表取締役社長 平林 努

地盤改良工法

弊社オリジナルの工法である 「SHM工法」 「SHRTM工法」 に関しましてご説明いたします。

各所からご好評いただいております工法ですので是非とも詳細をご覧ください。

尚、仕事のご依頼や工法に関するお問い合わせは 「お問い合わせ」 より、もしくはお電話でも対応いたします。

それではご覧ください。

SHM工法 -スラリー系機械攪拌式浅層地盤改良工法- GBRC性能証明 第12-04号 NETIS登録番号 KT-120126-A

浅層の軟弱地盤に、プラントにて製造したセメントスラリー(セ メントミルク)を添加・攪拌混合を行うことによりモルタル状として固化する工法です。

SHRTM工法 -スラリー系機械攪拌式中層地盤改良工法- GBRC性能証明 第14-04号 NETIS登録番号 KT-140099-A

軟弱地盤の安定化を図るために、セメント系スラリー(セメントミルク)を原位置に注入し、往復攪拌装置で攪拌混合を行い、地盤を固化する中層混合処理の地盤改良でコラム状の改良体をベースにブロック状の改良を行う工法である。

もっと詳しく見る

採用情報

未来の現場へ。

弊社はメインである地盤改良工事、土木工事を通じ地元に密着し貢献しています。
決して目立つことはありませんが生活基盤、社会基盤を作るとても重要な仕事をしております。
何もない状態から一つの工事が完成する醍醐味は言葉では言い表せない喜びです。
技術や知識も必要になりますが安心して欲しいです。
資格取得に関しましては全面的にフォローし、業務に活かして欲しいと考えております。
技術はOJTにて業務を通して説明していきます。

是非、共に未来を創っていきましょう。

採用特設サイトを見る

会社案内

会社概要
会社名

株式会社 平林工業

資本金

2、000万円

許可番号

長野県知事(特-28)第008137号

許可業種

土木工事 / 建築工事 / とび・土工工事業 / 石工事業 /鋼構造物工事業 / 舗装工事業 / しゅんせつ工事業 / 塗装工事業 / 水道施設工事業 / 造園工事業

営業品目

土木工事 / 建築工事 / 舗装工事 / 地盤改良工事 / 造園工事 / 石工事 / 下水道工事 / 鋼構造物工事 / 重機工事 / 建築物・構造物解体工事 / その他工事

社員数

20人

有資格者

一級建築士 / 二級建築士 /一級土木施工管理技士 / 二級土木施工管理技士 / 一級造園施工管理技士 / 造園施工管理技士 / 二級管工事施工管理技士 / 二級建設機械施工管理技士

事業所

松本管理センター / 塩尻営業所

主要取引先

長野県 / 北安曇郡松川村 /

清水建設株式会社 /戸田建設株式会社 / 株式会社フジタ / 他
(敬省略 五十音順)

主要取引銀行

長野銀行芳川支店 八十二銀行広丘支店 / 八十二銀行 あづみ松川支店

品質システム

ISO9001:2008

QUALITY SYSTEM CERTIFICATION DNV・GL ISO9001

沿革
昭和36年1月 創業者である平林義明 (現社長の祖父) が土木建設請負業「平林土木」を長野県北安曇郡松川村に開業。
昭和50年7月 業績の拡大に伴い、法人組織「有限会社 平林工業」に改組し、平林春正が代表取締役に就任。
平成10年9月 組織業績の拡大によって「株式会社 平林工業」と改組。
平成12年12月 ISOの認証取得。
平成29年10月 平林春正 が代表取締役会長に、平林努が代表取締役社長に就任。

お問い合わせ

弊社に関するお問い合わせ、工法等に関するご質問及び資料請求、採用に関するご質問などは、このお問い合わせフォームからお願いいたします。

会社名
お名前
役職
ご連絡先電話番号
内線番号
メールアドレス
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容